アメリカへの語学留学は英語の基礎力が大事です

アメリカに語学留学するのがやはり一番人気なのは一番身近な英語圏の国ということだからでしょうか。それと戦後はアメリカ文化に一番影響されているということもあるでしょう。
そんなアメリカへの語学留学ですが、語学留学前に何を気をつけたらいいのでしょうか。

アメリカ語学留学前の準備

語学留学前の準備で一番多くの人が後悔していることが一つあります。
それはできるだけ英語の基礎力をあげておけばよかったということです。
実際にネイティブの英語を聞くのは日本で聞いたのとはわけが違い、これでは何もわからないということに多くの人がなってしまうのです。
それでも耳で聞くのはそのうち慣れてしまいます。それ以上に大切なのが英語の文法だというのです。
日本での英語の授業は外国では通用しないとされているのですが、実はそんなことはなく日本で英語の基礎をしっかりと学んでいるとそれが土台となって真綿にしみいるように英単語が入ってくるのだそうです。
実際にそのようなことを経験した人は多く、それだけに日本での英語の授業をしっかりと聞いておけばよかったということになるのです。
<できるだけお金を貯めておく>
英語の基礎力の他に大切なのはやはりお金です。
先立つものがなければ語学留学はできません。奨学金も対象外ですから自力でお金を貯めなければいけないのです。できれば200万円です。これだけあれば1年間はなんとかアルバイトなしで生活できるでしょう。これは授業料も入った概算です。